第2回、バリオス ワールド ワイド ウェブ コンペティション (“Barrios WorldWideWeb Competition”) 規則

バリオス ワールド ワイド ウェブ コンペティション、以下 "コンペティション" と呼ばれるは、パラグアイの作曲家・ギタリスト アグスティン バリオスの作品についての意識を広げ、促進及び公表する事を目的としています。 これにて、世界中のギタリストの形成にアグステインバリオスの仕事の基本的な重要性を強調することであり、それらを介してパラグアイの文化を国境を越えての拡散、促進そして普及をサポートしています。 1.出場者 1.1. 資格 国籍、性別、宗教に関係なく、登録時に年齢18歳から30歳を満たす若きギタリストはコンペティションに参加する事ができます。 前回のコンペティションで第一位の勝者は参加する事は出来ません。すべての応募者は、インターネットへのアクセスを持っている必要があります。 1.2.   コンペティション参加 コンペティションに参加するための登録期間は2011年4月1日、9時00分東部標準時(EST)から始まり、2011年7月31日、23時59 分ESTに終了します。 この登録期間はコンペティションの第一ラウンドの開始と一致する。 コンペティションに参加する事に興味を持つ者は、三段階で構成されるアプリケーション プロセスに従う必要があります。 インターネット上行われ、以下に詳述される: •パート1 www.barriosworldwide.com、アプリケーション プロセスをオンラインで完了すると、スペイン語又は英語で本コンペティションのホームページにログインします。 興味のある人々は、この最初の段階で、個人情報及び連絡先を登録する必要があります。 •パート2 プロセスの第二段階では、本規則の条件3.1及び3.2に基づき、参加者自身が用意された2つのビデオへのアクセスリンクを詳述する必要があります。 •パート3 個人の電子メールアカウントを使用して、下記のドキュメントを電子メール[email protected]に送信する必要があります: a)  参加者の生年月日、出生場所及び国籍を証明する身分証明書(例えば、パスポート、日付を記載した身分証明書又はIDカードや運転免許証)のスキャン コピー。 b)  JPEG形式(最大1メガ バイド)の参加者の最近の写真。 c)  参加者の音楽研究及びア-ティストとしてのキャリアに関するすべての関連情報の履歴を含む簡単な伝記。  それは英語又はスペイン語で、 Microsoft Office、 Word、 Time New Roman 12ポイントの書式を使用して記述する必要があり、長さ最大1ペ-ジとして提出する。 参加者が正しくすべて必要な情報を送信されない場合、2つのビデオへのアクセスリンクは、コンペティションの最初のラウンドで審査員の評価のために考慮されません。 登録プロセスを完了し、この規則と条件の敷設アウトラインを遵守しYouTubeに二つのビデオのアクセスリンクを詳述した出場者は、コンペティションへ参入のことを知らせる確認のメールが送られます。 参加者は、登記プロセス第二段階に詳細される方法で名前を使用する必要があり、複数のアプリケ-ションを提出することは出来ません。 ペン ネーム又はニック ネーム (仮名)は受付られません。 コンペティション主催者は、参加者の個人的なデータの機密性を保証します。 個人情報は、出場者の適格性を判断するために使用され、商業目的で使用することはありません。 第三者又はエンティティには提供者の明示的な同意なしでは与えません。 2. 審査 コンペティションの審査員は、クラシックギター、パフォーマー、教師そして/又は作曲家として国際的重要な人物5名で構成されます。 2.1.評価基準 審査員は、準決勝進出最大20名と決勝進出3名を次の基準による選択します: • 演奏スタイル • 技術 • 音楽性 • オリジナリティー  • プレセンテ-シオン全体  審査員のメンバーは、コンペティションの第一ラウンドで、それらのアシスタント及び/又は代表者を指定することができる。 審査員は、コンペティションの準決勝と決勝戦出場者の最終的な数を変更する権利を保持する。 審査員は、コンペティションの決勝者を選択する過程で、各準決勝者が第二ラウンドと第三ラウンドに提出されたビデオを検討する事が出来る。 従って、最終選考は三番目のビデオに与えられる得点のみではなく、参加者が提出した3つのビデオにてパフォーマンスの全面的な評価に基づいて検討されます。 また、審査員は決勝ラウンド・グランドファイナ-レでの発表後参加者のパフ“告白”ォーマンスの質が最小要件を満たしていないと判断した場合、コンペティションの第一位、第二位そして/又は第三位の受賞を拒否する権利を有します。 すべての場合において、審査員の決定は最終的かつ取消不能です。 3. コンペティション コンペティションは以下に詳細する三ラウンド又はフェーズで構成されています: 3.1. 第一ラウンド(2011年4月1日から2011年7月31日まで) コンペティションの最初のラウンドは、2011年4月1日 午前 9:00時ESTに開始し、2011年7月31日、午後11:59 ESTに終了する。最初のラウンドは、登録期間と一致します。 コンペティションのための登録は、すべての参加者は2つのビデオをYouTubeにアップロ-ドされた自分のアプリケ-ションへのアクセスリンクを詳述する必要があります。 これらのビデオはそれぞれ: * 第 3.2項 (ビデオ) に設定する形式に従ってください、そして * 下記に詳細する、このラウンドの特定の要件を満たす必要があります: a) ビデオ1のプレゼンテーション このビデオでは、参加者は次の曲を演奏する必要があります: アグスティン バリオスの  “演奏会用練習曲” (“Estudio de Concierto”)。 b) ビデオ2のプレゼンテーション このビデオでは、参加者は次の曲を演奏する必要があります: アグスティン バリオスの “告白” (“Confesión”)。 この最初のラウンドでは、コンペティション主催者は次のエディションのスコアを使用することをお勧めします: Rico Stover の バリオスの全集1〜2巻 メルベイ出版物 それにもかかわらず、参加者が適切と考慮する他の異版スコアの使用も受け入れられる。 3.2. ビデオ 参加者のビデオはYouTubeにアップロードする必要があります。 最初のラウンドのビデオへのリンクは、オンライン登録プロセスの第二部に含まれる必要があります(第二部、セクション1.2を参照してください)。 すべてのビデオは有効なエントリと見なされる為には、以下のフォーム要件を満たす必要があります: * ビデオのタイトル:  “Barrios WorldWideWeb 2011. Video 1, 2 o 3” "バリオスワールドワイドウェブ2011。ビデオ1、2又は3(第二ラウンドで、準決勝のために)応募者の名前、仕事の名前・タイトル。" * 出場者の英語またはスペイン語での挨拶: "宜しく、私は________________(国名) の _______________(名前)です"。 * ショートメッセージ: パラグアイ、アグスティン バリオスの故郷へ旅行する機会の期待について簡単な(20秒以内での)メッセージ。 * 作品のパフオ-マンス * 御別れのメッセージ: “Nos vemos en Paraguay! 又は See you in Paraguay!” (パラグアイで会いましょう)。 出場者はライブパフオ-マンスの真正性を確保するために、カットや編集することなくビデオに記録する必要があります。 出場者は、彼/彼女の直接正面に位置する単一のカメラを使用して楽器を演奏する必要があります。 いかなる状況のもとでも、以前の録音からのプレイバックは受理されません。提出されるビデオは、以前YouTube、ウェブサイト又はDVDやその他のデジタルメデイアで公開されていないオリジナルでなければなりません。 ビデオのエントリの映像と音響品質は、審査員のメンバーが適切にライブパフオ-マンスを解釈できるようにする必要があります。 ビデオは攻撃的な画像や不快な単語とみなす事ができるステートメントを含める事はできません。 コンペティション主催者は、上記の要件のいづれかに準拠していないすべての出場者を失格とする権利を有する。 3.3.  準決勝者発表(2011年8月15日) 第一ラウンド終了後、審査員はコンペティションの第二ラウンドに進出する最大20名の準決勝者を選択する。 選択された参加者は2011年8月15日に発表される。 準決勝受賞者は、コンペティションの組織から電子メールでその通知がされます。 又、必要に応じて、登録プロセスで提供される電話番号にコンペティションのスタッフから準決勝者への電話連絡もいたします。 3.4.   第二ラウンド (2011年8月15日、EST午前12:01時から2011年9月15日、EST午後11:59時まで) 準決勝ラウンドは2011年8月15日に開始し、2011年9月15日に終了します。この期間中、準決勝者は、YouTubeに第三番目のビデオをアップロ-ドする必要があり、ビデオへのリンクを電子メールを介して次に送信する: [email protected] 第三番目のビデオには、アグスティン バリオス の “マズルカの熱情” (“Mazurka Appasionata”)を演奏する必要があります。 準決勝者の第三番目のビデオは、第3.2項 (ビデオ)に記載される形式に従う必要があります。 審査員は2011年9月16日に準決勝者のビデオの評価を開始し、コンペティション決勝者三名のリストを2011年10月1日に発表します。 決勝者の発表は、重要度の順なく、コンペティションの公式ホームページwww.barriosworldwide.comを通じてされ、同じく各決勝者に電子メール介して行う。 決勝者は、コンペティションの決勝ラウンドに参加する為に、2011年11月28日から30日の間パラグアイへ旅行する準備をする必要があります。 その為、パスポート、ビザ、許可証などすべての旅行書類を持っている必要があります。 フアイナリストが旅行準備されていない場合、又はすべての必要書類を有しない為グランドファイナ-レへ参加が不可能な場合、審査員は次の最高スコアを持つ参加者に権限を授与し、旅行するファイナリスト三名を確認する。 3.5.  第三ラウンド:グランドファイナーレ (決勝) グランドファイナ-レは、パラグアイ共和国の首都アスンシオン市の“ホセ アスンシオン フロ-レス”パラグアイ中央銀行大劇場で2011年12月3日に行われます。 この三番目で最終のラウンドは最終選考の候補によるライブプレゼンテーションで構成されます。 グランドファイナ-レの日前に、アスンシオンで記者会見を開催されます。この記者会見時に、最終選考に残った決勝者のグランドファイナ-レでのプレゼンテーションの順番を決定されます。 グランドファイナーレの日に、各ファイナリストは、次のガイドラインに満たしているライブパフオ-マンスを実行する必要があります: •  最低20分、最高25分のアグスティン バリオスの作品の音楽プログラム。25分を超えてた場合、審査員はパフオ-マンスを中断します。 •  各ファイナリストのプログラムに作品 パラグアイ舞曲第2番("Jha Che Valle")を含める必要があります。 各フアイナリストは、プログラムの残りの部分に自分が望むバリオス氏の作品、又は第一および第二ラウンドで公開されたパフォーマンスを含めることができます。 •  チュ-ニングの為の許容時間は30秒です。この時間の後審査員がプレゼンテーションの合計25分のタイマーカウントを開始します。 •  審査員は、必要と認める場合、最終選考に残ったのいずれかのプレゼンテーションを停止する権利を有します。この場合、審査員が観測を行う間タイマーは停止されます。 3.5.1.  パラグアイへ旅行 グランドファイナ-レの為、フアイナリスト三名がアスンシオン市に移動する旅行の費用は競技委員会が負担することになります。  コンペティション主催者は、ファイナリスト三名に次を無料で提供されます: • 住居都市に最も近い国際空港から、パラグアイ共和国アスンシオン市への、エコノミークラスの航空券往復。 • ホテル9泊。 • パラグアイでの旅行及び食費。 決勝戦出場者がその旅行の間に負う他の費用は、競争委員会の対象外となりますので各ファイナリストによって支払われなければなりません。 4.賞品 * すべてのファイナリストに賞品 - コンペティションの最終ラウンドに選ばれた決勝戦出場者三名には賞品として、、サン フアン バウティスタ デ ラス ミシオネスの街、そしてアグスティン バリオスの家を訪問する(ガイド付きツ-ア)機会を与えます。 - さらに、決勝戦出場者にすべての費用負担なしで、パラグアイの主要都市のツアーに参加する機会を与えます。 第一、第二と第三位の賞は、2011年12月3日、アスンシオン市の “ホセ アスンシオン フロ-レス” パラグアイ中央銀行大劇場で行うグランドファイナ-レの夜の審査員の決定に基づいて授与されます。  これらの賞は、以下に詳しく述べられる: • 第一位の賞品 イタウ銀行賞 最優秀賞の受賞者は、現金7千ドル、トロフィーと表彰状を授与されます。 • 第二位の賞品 優秀賞の受賞者は、現金4千ドル、トロフィーと表彰状を授与されます。 • 第三位の賞品 三等賞受賞者は、現金2千5百ドル、トロフィーと表彰状を授与されます。 • "最も人気が高いギタリスト" 賞 この賞は、グランドファイナ-レで観客から最も多くの票を取得された者に授与されます。 このカテゴリーの勝者は表彰状を獲得します。 • 準決勝進出 準決勝出場者もバリオス ワールド ワイド ウェブ コンペティション参加のため、電子メールを介してデジタル形式で表彰状を送信されます。 5. 保証 バリオス ワールド ワイド ウェブ コンペティションは、パラグアイ共和国観光官報長官事務局 (SENATUR)の支援を得ている。 6. 一般条件 YouTubeで公開されるビデオの第三者による悪用や操作の可能性に直面して、公式ウェブサイトを通じてバリオス ワールド ワイド ウェブ コンペティションへ登記又は登録の時に、 参加者は競技中にインターネット上自分のイメ-ジやビデオ表示に関して発生するリスクを受入れ、コンペティション主催者に一切の責任を負わないものとする。 コンペティションは、金銭的利得されない限り、出場者のイメ-ジを前面又は部分的、公・普遍的形式の画像を使用する権利を確保し、参加者はこの使用によって報酬又は負賃任意の支払いを要求する権利を有しない。 各参加者は、通知又は使用するためのアクセス許可なしで、そして損害賠償を支払うことなく、自分の名前を任意のメディアでの競技を促進する許可をコンペティション主催者に与えます。 コンペティションに参入ることで、参加者は直接又は第三者を通じて接触的に審査員のメンバ-と連絡することは禁止される。競技主催者の許可又は連絡を得ない参加者のそのような行動は、競技から即時失格となる。 コンペティションは、登録時に18〜30歳の年齢を満たしているすべてのギタリストにむけて開かれています。 しかし、それぞれの潜在的参加者は出身国の法律に違反しないことを判断する責任があります。 コンペティションへの参加は、上記のすべての規則と条件を応募者の明示的な受諾となる。 バリオス ワールド ワイド ウェブ コンペティション、以下 "コンペティション" と呼ばれるは、パラグアイの作曲家・ギタリスト アグスティン バリオスの作品についての意識を広げ、促進及び公表する事を目的としています。 これにて、世界中のギタリストの形成にアグステインバリオスの仕事の基本的な重要性を強調することであり、それらを介してパラグアイの文化を国境を越えての拡散、促進そして普及をサポートしています。 1.出場者 1.1. 資格 国籍、性別、宗教に関係なく、登録時に年齢18歳から30歳を満たす若きギタリストはコンペティションに参加する事ができます。 前回のコンペティションで第一位の勝者は参加する事は出来ません。すべての応募者は、インターネットへのアクセスを持っている必要があります。 1.2.   コンペティション参加 コンペティションに参加するための登録期間は2011年4月1日、9時00分東部標準時(EST)から始まり、2011年7月31日、23時59 分ESTに終了します。 この登録期間はコンペティションの第一ラウンドの開始と一致する。 コンペティションに参加する事に興味を持つ者は、三段階で構成されるアプリケーション プロセスに従う必要があります。 インターネット上行われ、以下に詳述される: •パート1 www.barriosworldwide.com、アプリケーション プロセスをオンラインで完了すると、スペイン語又は英語で本コンペティションのホームページにログインします。 興味のある人々は、この最初の段階で、個人情報及び連絡先を登録する必要があります。 •パート2 プロセスの第二段階では、本規則の条件3.1及び3.2に基づき、参加者自身が用意された2つのビデオへのアクセスリンクを詳述する必要があります。 •パート3 個人の電子メールアカウントを使用して、下記のドキュメントを電子メール[email protected]に送信する必要があります: a)  参加者の生年月日、出生場所及び国籍を証明する身分証明書(例えば、パスポート、日付を記載した身分証明書又はIDカードや運転免許証)のスキャン コピー。 b)  JPEG形式(最大1メガ バイド)の参加者の最近の写真。 c)  参加者の音楽研究及びア-ティストとしてのキャリアに関するすべての関連情報の履歴を含む簡単な伝記。  それは英語又はスペイン語で、 Microsoft Office、 Word、 Time New Roman 12ポイントの書式を使用して記述する必要があり、長さ最大1ペ-ジとして提出する。 参加者が正しくすべて必要な情報を送信されない場合、2つのビデオへのアクセスリンクは、コンペティションの最初のラウンドで審査員の評価のために考慮されません。 登録プロセスを完了し、この規則と条件の敷設アウトラインを遵守しYouTubeに二つのビデオのアクセスリンクを詳述した出場者は、コンペティションへ参入のことを知らせる確認のメールが送られます。 参加者は、登記プロセス第二段階に詳細される方法で名前を使用する必要があり、複数のアプリケ-ションを提出することは出来ません。 ペン ネーム又はニック ネーム (仮名)は受付られません。 コンペティション主催者は、参加者の個人的なデータの機密性を保証します。 個人情報は、出場者の適格性を判断するために使用され、商業目的で使用することはありません。 第三者又はエンティティには提供者の明示的な同意なしでは与えません。 2. 審査 コンペティションの審査員は、クラシックギター、パフォーマー、教師そして/又は作曲家として国際的重要な人物5名で構成されます。 2.1.評価基準 審査員は、準決勝進出最大20名と決勝進出3名を次の基準による選択します: • 演奏スタイル • 技術 • 音楽性 • オリジナリティー  • プレセンテ-シオン全体  審査員のメンバーは、コンペティションの第一ラウンドで、それらのアシスタント及び/又は代表者を指定することができる。 審査員は、コンペティションの準決勝と決勝戦出場者の最終的な数を変更する権利を保持する。 審査員は、コンペティションの決勝者を選択する過程で、各準決勝者が第二ラウンドと第三ラウンドに提出されたビデオを検討する事が出来る。 従って、最終選考は三番目のビデオに与えられる得点のみではなく、参加者が提出した3つのビデオにてパフォーマンスの全面的な評価に基づいて検討されます。 また、審査員は決勝ラウンド・グランドファイナ-レでの発表後参加者のパフォーマンスの質が最小要件を満たしていないと判断した場合、コンペティションの第一位、第二位そして/又は第三位の受賞を拒否する権利を有します。 すべての場合において、審査員の決定は最終的かつ取消不能です。 3. コンペティション コンペティションは以下に詳細する三ラウンド又はフェーズで構成されています: 3.1. 第一ラウンド(2011年4月1日から2011年7月31日まで) コンペティションの最初のラウンドは、2011年4月1日 午前 9:00時ESTに開始し、2011年7月31日、午後11:59 ESTに終了する。最初のラウンドは、登録期間と一致します。 コンペティションのための登録は、すべての参加者は2つのビデオをYouTubeにアップロ-ドされた自分のアプリケ-ションへのアクセスリンクを詳述する必要があります。 これらのビデオはそれぞれ: * 第 3.2項 (ビデオ) に設定する形式に従ってください、そして * 下記に詳細する、このラウンドの特定の要件を満たす必要があります: a) ビデオ1のプレゼンテーション このビデオでは、参加者は次の曲を演奏する必要があります: アグスティン バリオスの “Estudio de Concierto”(演奏会用練習曲)。 b) ビデオ2のプレゼンテーション このビデオでは、参加者は次の曲を演奏する必要があります: アグスティン バリオスの  “Confesión”(告白)。 この最初のラウンドでは、コンペティション主催者は次のエディションのスコアを使用することをお勧めします: Rico Stover の バリオスの全集1〜2巻 メルベイ出版物 それにもかかわらず、参加者が適切と考慮する他の異版スコアの使用も受け入れられる。 3.2. ビデオ 参加者のビデオはYouTubeにアップロードする必要があります。 最初のラウンドのビデオへのリンクは、オンライン登録プロセスの第二部に含まれる必要があります(第二部、セクション1.2を参照してください)。 すべてのビデオは有効なエントリと見なされる為には、以下のフォーム要件を満たす必要があります: * ビデオのタイトル:  “Barrios WorldWideWeb 2011. Video 1, 2 o 3” "バリオスワールドワイドウェブ2011。ビデオ1、2又は3(第二ラウンドで、準決勝のために)応募者の名前、仕事の名前・タイトル。" * 出場者の英語またはスペイン語での挨拶: "宜しく、私は________________(国名) の _______________(名前)です"。 * ショートメッセージ: パラグアイ、アグスティン バリオスの故郷へ旅行する機会の期待について簡単な(20秒以内での)メッセージ。 * 作品のパフオ-マンス * 御別れのメッセージ: “Nos vemos en Paraguay! 又は See you in Paraguay!” (パラグアイで会いましょう)。 出場者はライブパフオ-マンスの真正性を確保するために、カットや編集することなくビデオに記録する必要があります。 出場者は、彼/彼女の直接正面に位置する単一のカメラを使用して楽器を演奏する必要があります。 いかなる状況のもとでも、以前の録音からのプレイバックは受理されません。提出されるビデオは、以前YouTube、ウェブサイト又はDVDやその他のデジタルメデイアで公開されていないオリジナルでなければなりません。 ビデオのエントリの映像と音響品質は、審査員のメンバーが適切にライブパフオ-マンスを解釈できるようにする必要があります。 ビデオは攻撃的な画像や不快な単語とみなす事ができるステートメントを含める事はできません。 コンペティション主催者は、上記の要件のいづれかに準拠していないすべての出場者を失格とする権利を有する。 3.3.  準決勝者発表(2011年8月15日) 第一ラウンド終了後、審査員はコンペティションの第二ラウンドに進出する最大20名の準決勝者を選択する。 選択された参加者は2011年8月15日に発表される。 準決勝受賞者は、コンペティションの組織から電子メールでその通知がされます。 又、必要に応じて、登録プロセスで提供される電話番号にコンペティションのスタッフから準決勝者への電話連絡もいたします。 3.4.   第二ラウンド (2011年8月15日、EST午前12:01時から2011年9月15日、EST午後11:59時まで) 準決勝ラウンドは2011年8月15日に開始し、2011年9月15日に終了します。この期間中、準決勝者は、YouTubeに第三番目のビデオをアップロ-ドする必要があり、ビデオへのリンクを電子メールを介して次に送信する: [email protected] 第三番目のビデオには、アグスティン バリオス の “Mazurka Appasionata”(マズルカの熱情)を演奏する必要があります。 準決勝者の第三番目のビデオは、第3.2項 (ビデオ)に記載される形式に従う必要があります。 審査員は2011年9月16日に準決勝者のビデオの評価を開始し、コンペティション決勝者三名のリストを2011年10月1日に発表します。 決勝者の発表は、重要度の順なく、コンペティションの公式ホームページwww.barriosworldwide.comを通じてされ、同じく各決勝者に電子メール介して行う。 決勝者は、コンペティションの決勝ラウンドに参加する為に、2011年11月28日から30日の間パラグアイへ旅行する準備をする必要があります。 その為、パスポート、ビザ、許可証などすべての旅行書類を持っている必要があります。 フアイナリストが旅行準備されていない場合、又はすべての必要書類を有しない為グランドファイナ-レへ参加が不可能な場合、審査員は次の最高スコアを持つ参加者に権限を授与し、旅行するファイナリスト三名を確認する。 3.6.  第三ラウンド:グランドファイナーレ (決勝) グランドファイナ-レは、パラグアイ共和国の首都アスンシオン市の“ホセ アスンシオン フロ-レス”パラグアイ中央銀行大劇場で2011年12月3日に行われます。 この三番目で最終のラウンドは最終選考の候補によるライブプレゼンテーションで構成されます。 グランドファイナ-レの日前に、アスンシオンで記者会見を開催されます。この記者会見時に、最終選考に残った決勝者のグランドファイナ-レでのプレゼンテーションの順番を決定されます。 グランドファイナーレの日に、各ファイナリストは、次のガイドラインに満たしているライブパフオ-マンスを実行する必要があります: •  最低20分、最高25分のアグスティン バリオスの作品の音楽プログラム。25分を超えてた場合、審査員はパフオ-マンスを中断します。 •  各ファイナリストのプログラムに パラグアイ舞踊 ("Danza Paraguaya")を含める必要があります。 各フアイナリストは、プログラムの残りの部分に自分が望むバリオス氏の作品、又は第一および第二ラウンドで公開されたパフォーマンスを含めることができます。 •  チュ-ニングの為の許容時間は30秒です。この時間の後審査員がプレゼンテーションの合計25分のタイマーカウントを開始します。 •  審査員は、必要と認める場合、最終選考に残ったのいずれかのプレゼンテーションを停止する権利を有します。この場合、審査員が観測を行う間タイマーは停止されます。 3.6.1.  パラグアイへ旅行 グランドファイナ-レの為、フアイナリスト三名がアスンシオン市に移動する旅行の費用は競技委員会が負担することになります。  コンペティション主催者は、ファイナリスト三名に次を無料で提供されます: • 住居都市に最も近い国際空港から、パラグアイ共和国アスンシオン市への、エコノミークラスの航空券往復。 • ホテル9泊。 • パラグアイでの旅行及び食費。 決勝戦出場者がその旅行の間に負う他の費用は、競争委員会の対象外となりますので各ファイナリストによって支払われなければなりません。 4.   賞品 * すべてのファイナリストに賞品 - コンペティションの最終ラウンドに選ばれた決勝戦出場者三名には賞品として、、サン フアン バウティスタ デ ラス ミシオネスの街、そしてアグスティン バリオスの家を訪問する(ガイド付きツ-ア)機会を与えます。 - さらに、決勝戦出場者にすべての費用負担なしで、パラグアイの主要都市のツアーに参加する機会を与えます。 第一、第二と第三位の賞は、2011年12月3日、アスンシオン市の “ホセ アスンシオン フロ-レス” パラグアイ中央銀行大劇場で行うグランドファイナ-レの夜の審査員の決定に基づいて授与されます。  これらの賞は、以下に詳しく述べられる: • 第一位の賞品 イタウ銀行賞 最優秀賞の受賞者は、現金7千ドル、トロフィーと表彰状を授与されます。 • 第二位の賞品 優秀賞の受賞者は、現金4千ドル、トロフィーと表彰状を授与されます。 • 第三位の賞品 三等賞受賞者は、現金2千5百ドル、トロフィーと表彰状を授与されます。 • "最も人気が高いギタリスト" 賞 この賞は、グランドファイナ-レで観客から最も多くの票を取得された者に授与されます。 このカテゴリーの勝者は表彰状を獲得します。 • 準決勝進出 準決勝出場者もバリオス ワールド ワイド ウェブ コンペティション参加のため、電子メールを介してデジタル形式で表彰状を送信されます。 5. 保証 バリオス ワールド ワイド ウェブ コンペティションは、パラグアイ共和国観光官報長官事務局 (SENATUR)の支援を得ている。 6. 一般条件 YouTubeで公開されるビデオの第三者による悪用や操作の可能性に直面して、公式ウェブサイトを通じてバリオス ワールド ワイド ウェブ コンペティションへ登記又は登録の時に、 参加者は競技中にインターネット上自分のイメ-ジやビデオ表示に関して発生するリスクを受入れ、コンペティション主催者に一切の責任を負わないものとする。 コンペティションは、金銭的利得されない限り、出場者のイメ-ジを前面又は部分的、公・普遍的形式の画像を使用する権利を確保し、参加者はこの使用によって報酬又は負賃任意の支払いを要求する権利を有しない。 各参加者は、通知又は使用するためのアクセス許可なしで、そして損害賠償を支払うことなく、自分の名前を任意のメディアでの競技を促進する許可をコンペティション主催者に与えます。 コンペティションに参入ることで、参加者は直接又は第三者を通じて接触的に審査員のメンバ-と連絡することは禁止される。競技主催者の許可又は連絡を得ない参加者のそのような行動は、競技から即時失格となる。 コンペティションは、登録時に18〜30歳の年齢を満たしているすべてのギタリストにむけて開かれています。 しかし、それぞれの潜在的参加者は出身国の法律に違反しないことを判断する責任があります。 コンペティションへの参加は、上記のすべての規則と条件を応募者の明示的な受諾となる。